カラーゴールドのあれこれ | 桜産業株式会社

カラーゴールドのあれこれ

例えば18金にもいろいろな色調があります。
純金75%に対し、他の金属を25%混ぜますが、
その25%混ぜ合わせる他の金属の調合により色調が決まってきます。
イエローゴールド、グリーンゴールド、レッドゴールド、
ホワイトゴールド、ピンクゴールド等々、色味に幅があります。
好きな色味を探してみてはいかがですか?

刻印もK18の後にWG(White Gold)やPG(Pink Gold)と
打たれている場合が多いですね。

また、K18の後にGPとかGFと打たれているものに関しては、
「Gold Plating」「Gold Filled」の略で
メッキがなされているとか、金張りという意味になります。

2018年05月17日 | 


  • 月別アーカイブ