ジュエリー アーカイブ | 桜産業株式会社

月の光のような ムーンストーン

6月の誕生石…
月の光のようなムーンストーン。
語源は、透明度の高い長石類にカボション・カットを施すことによって
得られる青色や白色の光沢を月光に見立てたことによるそうです。
特に青色のシラー効果をもつものを「ブルームーンストーン」と呼ばれています。
(シラー効果とは、石の表面下で金属的な虹色の変色効果が現れる現象)

ほかに、七色の光を放つものがあり「ムーンストーンレインボー」と呼ばれています。

2018年05月25日 | 


似合うリングの選び方 その2

指長いけど、ちょっと太いからリングは似合わないと
思っていませんか?
太くて長い指は「大人顔」の指です。
その大人っぽい特徴を活かして、幅広いデザインや、
(幅の広いデザインは節が太い指にもおすすめです。)

ボリュームがあるもの、

縦長タイプで長さを強調し太さをカバー!

また、太めのV字タイプも指を細くより長い印象を与えてくれますよ。

2018年05月24日 | 


似合うリングの選び方 その1

ウインドーで見たら「素敵だな!」と思って着けてみると
「似合わなかった」ということが時々あるかと思います。
指の特徴によってバランスが悪かったのかもしれません。
例えば、
太くて短い指は赤ちゃんのようで可愛らしい印象になりますので、
幅の広いデザインやボリュームのあるものは避けた方が良いですね。
選ぶといいのは…
センターストーンタイプで中央にポイントをおき、指の太さを二分したり、

ボリュームに変化があり、表情が出るもので個性的にしたり、

V字タイプで指に縦のラインをつくり長く見せるリングをおすすめします。

2018年05月21日 | 


アニバーサリージュエリー

月刊愛媛こまち6月号のアニバーサリージュエリー特集に
桜産業も掲載されてます。
結婚記念日や誕生日など、数々訪れる記念日に、
想いを込めた記念のジュエリーを贈ることで、
大切な人との記念日を形に残してみては!

2018年05月20日 | 


ネックレスが絡まってしまったの対処法は?

普段様々な時計やジュエリーのお悩みを伺いますが、こちらもよくあるお問い合わせの一つ。

「ネックレスが絡まってしまって…」

拝見させていただくと…

こんな感じ。がっちり絡まってしまって二進も三進もいかなくなっています。


こんな時、試していただきたい方法がございます。

滑りやすい紙の上などで、絡まっている部分に先の尖っているもの(縫い針等)の先端をそっと当てて軽く揺らしてください。

コツは無理をしないこと。

ゆっくりゆらゆらと少しずつ試してみてくださいね。

すると、少しずつ広がって絡まりがほぐれていききやすくなります。

 

しかし、それでもこれは手ごわいぞ、ダメかなっ?と思われましたら、どうぞ店頭までお持ちくださいませ。

なお、このように…

100均などにもある小さな「チャック付き収納袋」等にネックレスを入れ、ふくろから留め金部分を少し出しておくことで絡まりを防ぎやすくなりますよ。

是非試してみてくださいね。

2018年05月18日 | ,


次ページへ »
  • 月別アーカイブ