時・分・秒が別々に位置取る個性的な時計 | 桜産業株式会社

時・分・秒が別々に位置取る個性的な時計

ちょっと変わったデザインのこちらの時計。

時計といえば針が長針と短針と秒針と3本が中央から伸びている時計を思い出すと思いますが、こちらの時計は時間と分と秒、それぞれに針が別々の位置にある作りをしています。

このようなつくりの時計のことを『レギュレーター(Regulator)』といいます。

普段の時計になれていると一瞬悩んでしまいそうですが、見方が解ればとっても面白いですね!

また青いスチールの針もとても特徴的です。

どれが時間でどれが秒針か…気になる方は是非見に来てみてくださいね。

 

2018年01月13日 | ,


  • 月別アーカイブ